時には一緒に泣くことも・・・・ | 淳粋☆笹鈴の幸せな時間

Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Archives
Categories
Recommend
<< デコ電(黒薔薇) | main | 歩く早さで・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
時には一緒に泣くことも・・・・
24時間テレビの録画に失敗したショックからもどうにか立ち直り始めました。
多分・・・どうにかお友達に頼んで見られそうな予感。。。

そんな感じで私が立ち直ったと思ったら、
今日は午前中、姫がグダグダでした。。。

学校のプールに行きたいのだけど、
今やってることももう少し続けたい・・・。

行くなら早く行こうよ・・・と言う親の言葉と
もうちょっとやりたい・・・と思う姫の気持ち。

どうもどちらも折り合いがつかず、
それぞれに逆ギレ・・・・。
パパは「もう行かないからいいよ!!」的な諦めモード。
姫はどうしたいいか分からず大泣き・・・。
お互い少しずつ譲り合えばすぐに解決することのような気が済んだけど、
それができないのが、ある意味親子なんだろうね。。

結局20分近く泣き続けて、どうにも止められなくなった姫を
私が諭すことに。。
最初は向かい合って話しをしていたけど、
どうにもならなかったので、
横に並んで座って、姫にピッタリくっつき、
隣から抱きしめてあげていたら、姫の涙が私に移っちゃった。

「姫が泣いてると、ママも悲しいよ・・・」って。

もうなんかバカみたいに二人で抱き合って泣いてた。。
でもね、その時、今まで一言も気持ちを発せられなかった姫が
「ママ、ごめんなさい・・・」って。。

その時おもったんですよ。
子どもに分かってもらいたいことって、
言葉で伝えなくってもいいんだ。。。って。
姫を産んで7年。
そのことに気づくのが遅かったのか早かったのか・・・。
早かったってことにしておこう。。

子どもが楽しい時は一緒に笑い、
辛い時は一緒に悩み、
泣きたい時は一緒に泣く。

子どもは心が柔らかいから、
こうやって自分の気持ちを共有してもらえると
すぐに心を開いてくれる。
こういう経験をたくさんした子どもは
大人になった時、人の気持ちを分かってあげられる優しい子になるんだろうな〜。

今からでも遅くないよね。。
| いろんなこと | 22:25 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:25 | - | - |
Comments♪
Commentしませう♪